【お問合せ先 / 事務局】 住所:福岡県北九州市門司区本町1番5号Port Moji壱番館4階 TEL:093-342-9081 FAX:093-342-9082            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成23年3月6日 門司港湾合同庁舎にて 関門地区小型船安全協会通常総会・実技講習会(北九州会場)が行われました。沢山の方に、ご参加頂き総会を無事終える事が出来ました。実技講習会も大好評のうちに、終了し役員、事務局一同、御礼申し上げます。
また、下関地区の会員の方々は、3月11日に講習予定でしたが、東日本大地震の為、延期となりました。日程が決まりましたら、ご案内いたします。
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。


 総会風景
写真_総会1

写真_総会2

講習会を受講した会員には、第七管区海上保安本部より承認を得た受講旗をお渡しております。

写真_総会3

今年は、実技講習会を実施

①第七管区海上保安本部所属の保安官より
        「生き抜くために」の安全講話
  
   海中転落者の生存時間に最も影響を与えるのは、体温の低下であり、防
   止策としてライフジャケットの着用、船舷にハシゴの設置等があります。
   実例に基づいた話に受講者は、息をひそめ聞き入りました。
②門司海上保安部所属の保安官より
        「復船用補助縄梯子」の作成

  「生き抜くために」の話を受けて、海中に転落した時、船上へ上がろう
   としてもなかなか上がることが出来ないそうです。
   そんな時、簡易梯子があると、船上へ上がりやすいという事で、受講者
   の皆さんは真剣に取り組んでいました。
③下関維新ライオンズクラブのご指導の下
        「心臓マッサージの講習」

   マネキンを使用して心肺蘇生方の手順を「意識の確認」から「AEDの手
   配」並びに扱い方を学びました。
   いざという時に慌ててしまうとの声もあり、日頃の訓練の重要性を感じ
   ました。

「復船用補助縄梯子」の作成風景
写真_ロープ2 写真_ロープ1

心臓マッサージの講習風景
写真_心臓1  写真_心臓2


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。