【お問合せ先 / 事務局】 住所:福岡県北九州市門司区本町1番5号Port Moji壱番館4階 TEL:093-342-9081 FAX:093-342-9082            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月17日(日)に関門ボート天国が開催されました。



同日に開催された、「SWIM & RUN」イベントの警戒を行いました。


海中転落者の船内への引揚訓練の様子。


門司海上保安部の方々による、心肺蘇生訓練の実演の様子。




12時~15時に行われた、プレジャーボート体験乗船の様子です。



多くのみなさんに楽しんで頂けました。


今年も無事に終えることができました。
ボートを出艇して頂いた会員の皆さま、体験乗船のお手伝いをして下さった方々に心より御礼申し上げます。

スポンサーサイト
7月30日(土)に開催される、「くきのうみ花火」の開催に伴い、下記の通り、
一般船舶の航泊が制限されます。
また、当日の管制信号及び管制信号基準時間帯も一部変更されますので、ご注意下さい。
                
                               記
                               
1.期間           平成28年7月30日(土) 18時30分から22時00分までの間。

2.航泊禁止区域     牧山信号所から352.5度670メートルの地点(A点)から330度に引いた線及び54.5度に引いた線、
                同信号所から24.5度1,500メートルの地点(B点)から257.5度に引いた線、
                同信号所から30.5度1,740メートルの地点(C点)から291.5度に引いた線
                及び陸岸により囲まれた海域。
                (航泊禁止区域略図参照)
                
3.備考           航泊禁止期間中、現場付近において巡視艇が警戒に当たるので、同船艇から指示があった場合は、
                これに従うこと。


                
                


                                                            以上
亀山八幡宮花火大会の開催に伴い、下図制限区域での航泊が制限されますのでお知らせ致します。

1.期間     平成28年7月30日(土) 午後8時 ~ 午後9時。
2.区域     下図参照。
          下関市あるかぽーと東防波堤灯台から243度、10mの地点を中心とした
          半径110mの円内海域。
          kameyama_fireworks
     
3.制限事項  期間中の当該区域の航泊の禁止。

4.備考     ◇次の気象または海象となったときは中止です。
            ①天候・・雨
            ②風速・・10m以上
            ③波高・・1m以上
            ④視界・・2,000m以下

          ◇期間中、自主警戒船2船、標識船2船が配備されます。
           (自主警戒線には青(緑)色回転灯、標識船には黄色回転灯が取り付けられています。)
                                                                    以上
今年も関門港ボート天国が実施されます。
当日は下図制限区域での一般船舶の航泊が制限されますのでご注意下さい。


「平成28年関門港ボート天国実施に伴う一般船舶の航泊制限」

1.期間     平成28年7月17日(日) 午前9時00分~午後3時00分までの間。
2.区域     下図の青色で示された区域。

          boten.jpg

3.制限事項  期間中当該区域の航行、又は停泊の禁止。
          ただし、以下に該当する船舶を除く。
               ①関門港ボート天国の行事に参加す小型舟艇
               ②港長が立入又は移動を認め、本制限を解除した船舶
               ③既に岸壁に着岸中の船舶
               ④緊急用務を行う船舶
4.備考     関門港ボート天国の期間中、警戒船が配備される。

                                                            以上
平成28年7月1日から、小型船舶操縦者(船長)に対する遵守事項として
「見張りの実施義務」「発航前の検査義務」が追加され、
これに違反すると行政処分の対象となります。
「見張り」「発航前点検」を徹底し、事故を防ぎ小型船舶を安全に利用しましょう。

junsyu1.jpg

checklist2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。