【お問合せ先 / 事務局】 住所:福岡県北九州市門司区本町1番5号Port Moji壱番館4階 TEL:093-342-9081 FAX:093-342-9082            

危険プレジャーボート等の海難防止のために

移動式燃料タンクが甲板下など
閉塞された状態で保管される小型船は、
特に注意が必要です。

●通常の出航前点検を必ず行いましょう。



●タンク収納庫の蓋を開放し、
 甲板下の閉鎖部分にガスが充満していないかを
 確認するとともに、自然換気に努めましょう。
zu2.gif


燃料漏洩に注意!!
    タンクの底や接合部分などの点検をしましょう。
 以下のような場合は特に注意してください。


    ★鉄製のタンク⇒使用状態によって腐食破口の発生
   ★固定式でないタンク⇒ 燃料パイプ等との接続不良等 

 

スポンサーサイト

海上安全指導員の活動
sidouin.gif
 


海上安全指導員、安全パトロール艇とは・・・

第七管区海上保安本部長の支持を受け
海洋レクリエーションの健全な発展をめざし、
モーターボート、ヨット、遊漁船などの小型船舶に対し、
安全思想の普及、海難の未然防止、マナーの向上などに
関する指導活動を行っています。


海上安全指導員は、腕章を着用し、
海上安全指導員手帳を携行しております。
また、安全パトロール艇はパトロール旗を揚げています。

みなさんも、この制度の主旨をご理解いただき、
ご協力をお願いします。

海難防止講習会 (3月)


平成21年度総会

講習会には積極的に参加しましょう!
当協会主催で会員に対する海上安全講習会です。
この講習会は会員以外のどなたでも参加いただけます。
内容は、専門家による気象・海象・安全運航に関する
講演や実技指導を行っています。

海上パトロール (5月頃)


  <出動風景>
合パト2
 
 <指導風景>
合パト1



関門ボート天国 (7月)


関門小安協では、プレジャーボートの体験乗船を行っております。
毎年100名近く体験されています。
ボート

赤イカリ大☆リン作安全航行10則赤イカリ大☆リン作
★お出かけ前に必ずチェック★



1.航海計画をたて、家族に知らせておこう !
101.gif
・行動予定海域の地形、潮流、水深、危険個所などを
  海図等で十分調査しましょう。

・無理のない計画をたて、
 できるだけ単独航海は避けましょう。

・誰とどこまで行き、何時に帰るかなど、
 その日の行動予定を家族やマリーナに知らせておきましょう。

・ヨット・モーターボート用参考図などの
 水路参考図誌を準備しましょう。

・携帯電話等緊急時の連絡手段を確保しましょう。
 携帯電話には防水措置をするとともに、充電を忘れずに!


2.天気予報を必ず聞こう!
102.gif

・テレビ、ラジオ、電話(ダイヤル177番)で、
 最新の天気予報を確認しましょう。

・注意報、警報が出ているときや、
  天候の悪化が予想される場合は、出向を中止しましょう。

・沖で気象、海象が悪くなるおそれがある時は早めに避難しましょう。

・観天望気に心掛けましょう。

<気象情報>
★NHKラジオ:  09:10~09:30/16:00~16:20/
22:00~22:00
★時報:177   

※早めの中止、早めの避難!


3.法定書類、法定備品を確認しよう!
103.gif

・海技免状、船舶検査証書、船舶検査手帳などの
 法定書類を確認しましょう。  

海技免状を船内においてないと(10万円以下の過料)、
検査証書、検査手帳を船内につんでいないと(20万円以下の罰金)
検査済票を表示してないと(20万円以下の罰金)

・救命浮環、救命胴衣、消火器などの法定備品を確認し、
  いつでも使えるようにしておきましょう。


4.船体、機関を点検しよう!
106.gif


・船体、機関の異常の有無、燃料、ビルジ量を
  確実に点検しましょう。

・機関の試運転は十分に行いましょう。

・漂泊中や錨泊中においては、 
  バッテリーの過放電に注意しましょう。

※日頃の整備と発航前の点検を忘れずに!


5.最大とう載人員を厳守しよう!
105.gif
・船舶検査証書に記載された最大とう載人員は厳守しましょう。

・定員オーバーは、船体が不安定になり、転覆の危険が増大します。 
  また、荷物の過載にも注意しましょう。
 
定員オーバーは(1年以下の微役又は50万円以下の罰金)

※定員守って転覆防止!



6.救命胴衣を着用しよう!
106.jpg
・乗船者は全員救命胴衣を着用しましょう。 
 いざという時にあなたの命を守ります。

※海に出たなら救命胴衣!
※シートベルト同様に着用しましょう。


7.見張りを励行しよう!
107.gif

・航行中は勿論のこと、漂泊中や錨泊中においても、
  周囲に対する見張りを励行しよう。
  (漂泊や錨泊中の船舶に航行中の
   船舶が衝突するケースが増えています。
 
行動不明の接近船がある場合、早期避航に努めましょう。
  
場合によってはアンカーロープの切断も必要です)

※見張りと早期航行を励行しよう!


8.海上交通ルールを守ろう!
108.gif
・海上衝突予防法、海上交通安全法、港則法などの
  海上交通ルールを守りましょう。

・工事、作業が行われている区域に入らないようにしましょう。

・航路内や狭水道で錨泊や漂泊をしないようにしましょう。

・浮標や灯浮標に係留しないようにしましょう。
 
※衝突を避けるための針路または速力の変更は、
    十分に余裕のある時期にためらわず、
  その変更を他の船舶が容易に認めることができるよう、
  できる限り大幅に行わなければなりません。


9.漁船の操業を妨げたり、人に迷惑をかけないようにしよう! 
109.gif
・操業中の漁船の近くを高速で走ったり、
 漁船の定置網に近づいたりしないようにしましょう。

・海水浴場には近づかないようにしましょう。

・航走波で人に迷惑をかけないようにしましょう。

※思いやりを忘れずに!


10.マナーを守ろう!
110.gif
・海はみんなのものです。
 ゴミや空カンなどは海に捨てないで持ち帰りましょう。

・廃油等は絶対に海に流さないようにしましょう。

・海岸の近くや、港内で
 みだりに大きなエンジン音をたてないようにしましょう。

※ひとりひとりの心がけ!

赤イカリ大☆リン作マリンレジャーに役立つ海の情報あれこれ赤イカリ大☆リン作

安全航行に下記情報を是非ご利用下さい。



●海に関する一般的な質問・お問い合わせ

<第七管区海上保安本部海の相談室>
 
 
電話:093-331-0033
受付時間:月曜~金曜日 AM8:30~PM5:00
ホームページ:『第七管区海上保安本部海洋情報部』


●関門海峡の現況のお問い合わせ  

・関門海峡の気象状況(風向/風速/気圧/視界) 
 及び大型船の航行予定は…
<関門海峡海上交通サービス>
テレホンサービス:093-381-3399(24時間サービス)
ポーリングFAX:093-372-2741(24時間サービス)
ラジオ放送 :1651kHz(毎時0分及び30分から約15分間)


・関門海峡早鞆瀬戸の潮流は…
<火ノ山下潮流信号所>
テレホンサービス:0832-22-8810(24時間サービス)
ラジオ放送:1625.5kHz(毎時1分から3分間隔)


●中国・九州より西の海域の気象情報

・見島・壱岐島・対馬の気象現況(風向・風速・気圧・視界)は…
 <萩航路標識事務所等>
テレホンサービス 0832-22-0177(24時間サービス)
ラジオ放送:1670.5kHz(1時間間隔)


・女島の気象情報(風向・風速・天気・視程・風浪・うねり)は…

<福江航路標識事務所>
ラジオ放送 1670.5kHz(1時間間隔) 

関門地区小型船安全協会会員になると...

★協会が実施する安全講習会に参加できます。
 モーターボートの取り扱いや整備点検等の習熟、
 海事関係法令、安全航行などの必要な知識を得ることができます。

★講習会を受講すると『安全講習会受講旗』が配布されます。
平成23年講習会旗50

★会員の方々と
マリンレジャーに関する情報交換ができます。

広報誌「きゅうほく しょうあんきょう」が配布されます。

★希望者は割安な料金で小安協総合保険に加入できます。


●入会希望の方は、下記までご連絡下さい。

入会金2,000円
年会費2,000円
合計4,000円

【お問合せ先 / 事務局】
住所:福岡県北九州市門司区本町1番5号Port Moji壱番館4階
TEL:093-342-9081 FAX:093-342-9082




<関門地区会員>
  • ヤンマークラブ
  • 日明ボートクラブ
  • 北九海友会
  • マリンフィッシング安岡
  • 老町遊漁船組合
  • 江の浦遊漁船組合
  • 下関遊漁船組合
  • サーフサイド
  • 砂津川遊漁船組合
  • 片上遊漁船組合
  • 片上東遊漁船組合
  • 関門港友会
  • 旧門司遊漁船組合
  • 白野江遊漁船組合
  • 新門司小型船舶連合会(浦中)
  • NISHIMINATO同好会
  • 個人会員