【お問合せ先 / 事務局】 住所:福岡県北九州市門司区本町1番5号Port Moji壱番館4階 TEL:093-342-9081 FAX:093-342-9082            
 ☆『関門地区小型船安全協会』のホームページです☆

  プレジャーボートを中心とした関係者によって作られた民間の組織です。

  門司海上保安部と連携し、安全指導やパトロール等を実施しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関門港門司区西海岸五号岸壁防波堤より花火が打ち上げられることに伴い、港長工事第2号により下記の期間、一般船舶の航泊が禁止されますのでお知らせ致します。

<画像をクリックすると拡大します>
hanabi170326-1

hanabi170326-2
以上。
スポンサーサイト
下関地区における海難防止講習会が3月10日(金)に関門海技協会にて行われました。

2017shimonoseki1


【 講習会】
門司海上保安部より、『門司海上保安部管内における小型船の海難発生状況等について』御講話頂きました。
2017shimonoseki2
講習会を受講した会員には、第七管区海上保安本部より承認を得た受講旗をお渡ししております。

ご参加下さった皆様ありがとうございました。来年もお待ちしております。
また、ご興味をお持ちの方は是非ご入会をご検討下さい。
平成29年3月5日(日)10時より、 門司港湾合同庁舎にて、
関門地区小型船安全協会 平成29年通常総会および
海難防止講習会(北九州会場)が行われました。

本年も沢山の方にご参加頂き、無事終える事が出来ました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。

【総会】
挨拶

今回は、ご応募頂いたスローガンが採用となった会員様に賞品が贈呈されました。
ご応募ありがとうございました。
引き続き、皆様からのご応募をお待ちしております。
詳しくは総会で配布した資料の巻末をご覧下さい。

【 講習会】
門司海上保安部より、『門司海上保安部管内における小型船の海難発生状況等について』 御講話頂きました。
講習

会場の様子

講習会を受講した会員には、第七管区海上保安本部より承認を得た受講旗をお渡ししております。


今後も役員一同力を合わせ、小型船舶の海難を防止するとともに、運航マナーの向上など海上安全活動を
推進して参りますので、引き続き皆様のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
福岡県農林水産部より、一本釣りに使用するLED集魚灯について、
平成29年4月1日から新たに制限が加わるとの通知がありましたのでお知らせ致します。

以下に規制の概要及び具体例についての資料を添付しますので、
内容を理解の上、遵守の程お願い致します。

--------------------------------------------------
【画像をクリックすると拡大表示されます】

◇ 筑前海区漁業調整委員会指示第178号
2017030601

◇ 指示の適用海域図
2

◇ 一本釣りに使用する集魚灯に係る規制の概要
3

◇ 一本釣りに使用する集魚灯に係る規制の具体例
4

以上。
標記の件につきまして、門司海上保安部交通課より通知がありましたので、お知らせ致します。
----------------------------------------
「境川口船だまり防波堤灯台」の廃止について(予告)

10月26日(水)、下記のとおり「境川口船だまり防波堤灯台」が廃止されます。
また、廃止後は同位置付近に、簡易標識が設置される予定となっております。
なお、同簡易標識が設置されるまでの間(灯台廃止工事期間中)には、
工事中であることを明示する灯りを点灯させる予定となっております。

付近航行の際は、注意して下さい。

1.廃止予定灯台
  堺川口船だまり防波堤灯台
   ・所在地    : 関門港小倉区(堺川口船だまり防波堤外端)
             (北緯  33-54-29 、 東経 130-51-15)
  ・塗色、構造  : 白色 塔形
  ・灯質      : 等明暗緑光 明3秒 暗3秒

2.廃止予定年月日
  平成28年10月26日(水) 時間未定
  ※ 天候等により、予定日が変更される場合があります。
     付近を航行する際は注意してください。

3.参考(発出済みのしゅうちについて)
  ・七管区水路通報28年40号632項
  ・海の安全情報 → 門司海上保安部 → 海上安全情報(H28.10.14) 関門港:灯台廃止

以上。

以下、通知文書および位置図を掲載します (画像クリックで拡大表示)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。